ディスクのSystem領域が異常に多い。localsnapshot?ではなく

ということで macbook air 512GBで100GBも利用していないのに400GB以上の利用領域になってしまいました。

1時間ごとにsnapshotを取り続けるそうで、良いですけど。容量が足りない文は消すとは思いますが、
外部ストレージを外してtimemachineを自動バックアップにしておくとなるのでしょうか?

https://apple.stackexchange.com/questions/261252/system-storage-on-macos-sierra-is-470gb

とりあえずtimemachineの設定を

sudo tmutil listlocalsnapshots /
で一覧を表示して、時間部分を指定して
sudo tmutil deletelocalsnapshots 2018-04-01-122047
とりあえず古いものを消してみます。

特に容量はかわりません。。。
とりえあず、これはあっても良いのでそのままでも大丈夫ですが

https://support.apple.com/ja-jp/ht204015

公式の説明。
・再起動するごと
・24時間毎
・1週間毎に
・os update前
snapshotができるようですね。

*しかし、利用領域には、localsnapshotは含んでいないとのことですね・・・

ということはspotlightかなと思いましたが
$ sudo du -ms /.Spotlight-V100
52 /.DocumentRevisions-V100
1876 /.Spotlight-V100
と、52MB、1876MBと多いですが、100GB200GBとは程遠い数値です。。。

ということでわかりませんでした。

社会保険料の算定基礎届けと源泉所得税の振込。

7年目にしてだいぶ理解が進んできました・・・

さて、まず算定基礎届ですが、何かで6月に報酬をあげると平均が下がるから・・・なんて読んだ気もするのですが
6月に上げても9月にまた変更届を出さないといけないそうなので、結局、月額報酬は同じになるので4月に報酬をあげるので良いんだなーと理解しました。
4、5、6と6、7、8の平均が1等級しか変わらない場合は、変更届を出さなくて良いらしいのでその場合は有効みたいですね
* 社員さんが多い場合は影響大きいかもしれませんね、社員さんの場合は、7月昇給で良いようですね
報酬と給与。

しかし保険料高いな・・・しんどいと思いつつ。

源泉所得税は、報酬から現在の社会保険料を引いて源泉徴収税額表から税金を計算して。納付書で納付。
年末には年末調整をします。

そんな感じで時間が過ぎるのは早いですね。。。

wimax 2+ の3日で10GB制限!制限されてみました。

3日で10GB利用で 翌日の 18 – 翌2時まで 1Mbpsに制限されます!
制限されない人は問題ないですが、制限される人は1Mbpsだとtwitterみるのも画像が表示されなくて・・・です。
使えないことはないですが

実際にスピードはきっちり1Mbpsに制限されました^^
googleで上位に出る記事でそれ以上出ると書いている人は実際には試さず過去の制限の記事を読んだのでしょうね

(体感的に)セッション数も絞られているようなので画像の多いページは20年前のインターネットみたいな表示になります^^:
使えなくはないのですが、使えないと評価した方が良いと思います。

動画見る人はすぐ10GB行くと思うので夜利用が必須な方にはお勧めできません。

amazonプライムビデオなどで、日中ダウンロードしておいて夜見るので良い人は問題ありません^^
この時間帯はテレビ見ても良いので、割り切れる使い方ができれば問題ないですね

ちなみに自宅では w05 で、98Mbps 出ました^^
持ち歩かないなら光が一番ですが引っ越しが面倒ですね
夜 3Mbpsでれば神なのですがwimax

キャンドゥのディスクタイプタッチペンを買ってみた○ iPad , iPhoneでも。

とりえあず、 Apple Pencilが素晴らしいらしいということはわかったのですが、
それ以外のスタイラスペンを買うなら高いけどApple Pencilという状況がわかりました。

とりあえず安いので字を書くのに良いのはないかな?と探したところ
ディスクタイプのタッチペンはそこそこ使えるという情報に。
なんとキャンドゥの100円のディスクタイプタッチペンが良いらしいと。

買ったのは K-4270 というものです!
字を書く分にも軽くスケッチするのにも十分使えるし、見た目も安っぽくないので良いですね

ペン先が見えないので、細かい作業は難しいですが、ちょっと使うのには十分使えそうです。

iPad multitasking

Invalid Bundle. iPad Multitasking support requires these orientations: ‘UIInterfaceOrientationPortrait,UIInterfaceOrientationPortraitUpsideDown,UIInterfaceOrientationLandscapeLeft,UIInterfaceOrientationLandscapeRight’.

マルチタスキングで利用できるアプリは回転に対応しないといけないというものでした。

回転不要なので、Requires full screenにチェックします。

iPadシミュレーターに黒枠、1x 2x切替表示される・・・?

iPad用の制約を追加してシミュレーターでみてもiphoneの表示だったのですが・・・
ビルドの設定が UniversalではなくてiPhoneになっているだけでした。。。

General > Devices

をUniversalにしたら両方大丈夫でした。

youtube embed api

http://lives.tokyo/artist/26時のマスカレイド/114732#ytviewtop

連続再生してもjavascriptだと動画広告は出ないんですね。と。

Google API認証エラー : Error:”invalid_grant”, Description:”Invalid JWT: Token must be a short-lived token and in a reasonable timeframe

時刻がズレて Oauthの認証エラーになっていました。。。

Error:”invalid_grant”,
Description:”Invalid JWT: Token must be a short-lived token and in a reasonable timeframe

# sudo clock
# sudo clock -s

でハードの時刻にあわせました。

アナリティクス API クイックスタート

https://developers.google.com/analytics/devguides/reporting/core/v3/quickstart/service-php?hl=ja

iOS : Swift : Xcode : 制約を外して autoresizing

Auto Layoutでconstraints が自動で設定されていると autoresizingが使えないそうで、使う場合は、clear Constraintsするようですね
constrains

Swiftでアプリ開発をはじめました。

Comodo PositiveSSL のインストール、中間証明書とか

無事、証明書が送られてきたので

以下の4つ、自信の証明書と3つの中間証明書
aucru_com.crt
COMODORSADomainValidationSecureServerCA.crt
AddTrustExternalCARoot.crt
COMODORSAAddTrustCA.crt

nginx は、これらの中身を一つの crtに連結して設定するだけです。
keyはopensslで作成したもの。

ssl_certificate /myhome../ssl.crt;
ssl_certificate_key /myhome…/ssl.key;

以上でした。暗号化利用だけなので それなりに使われているものが 3年15ドルは安くて良いですね^^