Archive for the ‘blog’ Category

 

Comodo PositiveSSL を購入してみる。日本からは使えなかった → rapidssl 更新メモ ssls.com geotrust 9.95$ / 1yrs

10月 24th, 2016

RapidSSLをRenewしてと ちょっとメモしていましたが・・・アクティベーションに失敗するので サポートとやり取りして まさかの JP を GeoTrust は受け付けないとのこと・・・ (去年購入時は大丈夫でしたが、今は日本の代理店じゃないとダメなのかな? ということで Comodo PositiveSSLにしました・・・ $14.97 / 3yrs ssls.com 3年だと4.99だったので CA Orderで止まっていたので、サポートに連絡したら即時発行されました。 (前回も同じだった気が・・・ == http://helpdesk.ssls.com/hc/en-us/articles/203185022-How-to-renew-an-SSL-certificate- 1. purchased certsのページで 更新対象のdue(期限)となっているところの renew を選択するとカートに1つ入る。 2. カートから支払いして購入。 購入後。 3. purchased certs から 購入した New を Activate に変更してアクティベーションを行う 3-1. csr作成 http://helpdesk.ssls.com/hc/en-us/articles/203427502-How-to-generate-a-CSR-code-on-Apache-Nginx-using-OpenSSL ===

Read full article | コメントは受け付けていません。

unity : admob入れる unity 5.3.4

3月 22nd, 2016

Google Mobile Ads Unity Plugin [https://github.com/googleads/googleads-mobile-unity] version 3.0.3を入れてみます。 Document [https://developers.google.com/admob/android/games#unity] Google Play Service : androidの更新ツールで更新。 Google Mobile Ads SDK ( iOS v7.7.0 https://developers.google.com/admob/ios/download?hl=ja#downloadios === Plugins/iOS にgooglemobileads.frameworkを入れるだけでした。 inspectorでiOSにチェックが入っていればOK === 以下は間違いでした-.-; === * googlemobileads.frameworkをxcodeに入れる時は Add Files to Unity-iPhoneから、入れるとコードも入ってlibraryにも反映されます。 x 直接 Build Phasesのところに入れるとコピーされないので、ダメなようです。 @import GoogleMobileAds; コピーできていないとここでエラーになりました。 さらに、これを毎回エラーになったので何かなと Build Settings -> Search Paths -> Framework Search Paths にgooglemobileads.frameworkを置いてあるpathを入れたら大丈夫でした! $(SRCROOT)/myframeworks […]

Read full article | コメントは受け付けていません。

ラクーポンWimax 2+ 楽天

2月 17th, 2016

3000円ちょっとでwimax2+のギガ放題が利用出来るのは良いですね もう少し安いと良いのですが、現状この辺が下限なので良いかなと思います。

Read full article | コメントは受け付けていません。

SSL : rapid sslを更新する

8月 26th, 2015

というかもうすぐ期限切れなので ssls.comで取り直し CSR作成 https://www.geotrust.co.jp/support/ssl/csr/apache_openssl_new.html RapidSSL 9.95$ をpaypalで購入 . activate へ CSRを貼付けて次へ . 認証用のファイル xxxx.htmをダウンロードして該当ドメインのrootに置く . 承認は手動なので10分以上かかることがあるそうです。 . メール内のリンクから、geotrustの状況も確認可能(order状態であることを確認 2営業日何も無かったので、メールしてみた。 ssls.comのサポートメールに idとか書いて、uploadしたから見て!と 1時間以内に返信が来て登録完了で geotrust.comよりメールが来ました。 RapidSSL nginx設定。 ssl.crtとintermediate.crtをくっつけるくらいで https://knowledge.rapidssl.com/support/ssl-certificate-support/index?page=content&actp=CROSSLINK&id=SO17664 keyの PEM passphraseを削除 openssl rsa -in /etc/ssl/private/example.key -out /etc/ssl/private/example.nocrypt.key でOKでした! RapidSSL 256CA – G3 で。 https://aucru.com 9.95$で問題なく設定完了です。普通のサイトはこれで問題ないですね ecとかはもう一つ上の認証が良いですが。

Read full article | コメントは受け付けていません。

一人でやってみる法人確定申告 2015(4回目。。。

5月 18th, 2015

さて、今年もまた法人税です。 まさかの4回目。。。情報共有を 記帳は ringokeiriteinさんです。スプレッドシートにまとめるだけでも大丈夫ですが、各種帳簿確認も出来るのでオススメです。 https://sites.google.com/site/ringokeiri/ringokeiritien 申告書作成は、「税理士いらず」さん。 http://www.z-irazu.jp/ やはりまとめてやると面倒ですね・・・毎日記帳していればなんの問題も無いのですが 今期はまだですが来期あたりから人に頼めるようになると良いな〜と思いつつ。 赤字でも地方税の均等割を忘れずに。。。

Read full article | コメントは受け付けていません。

node : passport で twitter, facebook認証, express

5月 10th, 2015

http://passportjs.org/ http://passportjs.org/guide/ app.post(‘/login’, passport.authenticate(‘local’, { successRedirect: ‘/’, failureRedirect: ‘/login’ })); こんな感じで簡単に認証を入れられるようです $ npm install passport –save $ tsd query passport -a install -sr << tsd 0.5.7 – passport/passport.d.ts : : 2015-05-08 12:31 >> express/express.d.ts : : 2015-05-08 12:31 >> node/node.d.ts : : 2015-05-08 12:31 >> running install.. > skipped existing: express/express.d.ts >> written 2 files: […]

Read full article | コメントは受け付けていません。

vim : cent os . vim 7.4 +lua

3月 8th, 2015

エラーが出たら何か入れる $ sudo yum install ncurses-devel $ sudo yum install mercurial http://www.vim.org/mercurial.php $ hg clone https://vim.googlecode.com/hg/ vim $ cd vim $ ./configure –enable-multibyte –with-features=huge –disable-selinux –enable-luainterp=yes –enable-perlinterp=yes –enable-rubyinterp=yes –enable-pythoninterp=yes なんかperl_endとかエラーが出るのでとりあえず・・・ –enable-perlinterp を外しました。

Read full article | コメントは受け付けていません。

vim : macvim を更新するluaを有効にしてインストール

3月 3rd, 2015

luaを有効にするため port からインストールしました。 sudo port install vim +python27 +ruby20 +lua +huge こんなので適当に

Read full article | コメントは受け付けていません。

unity : admob mediation

1月 13th, 2015

JAVA 7を入れないとダメだったようで。 http://docs.oracle.com/javase/7/docs/webnotes/install/mac/mac-jdk.html http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk7-downloads-1880260.html mac 64bit用 dmgをダウンロード インストールして、java_homeをチェック変更する $ /usr/libexec/java_home -v 1.7 /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_71.jdk/Contents/Home $ java -version java version “1.7.0_71″ Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_71-b14) Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 24.71-b01, mixed mode) android sdkは21以上で。 android 5対応だそうで http://answers.unity3d.com/questions/858978/android-freeze-on-load-black-screen-with-title.html black screenで止まる問題は、 4.6.1p2で修正された模様 http://unity3d.com/unity/qa/patch-releases/4.6.1p3 を入れる。 問題なく起動できました。 ddmsでみると 01-13 13:59:15.087: I/Ads(5370): Instantiating mediation adapter: com.google.ads.mediation.nend.NendAdapter のようにnend adapterが呼ばれているようです。 […]

Read full article | コメントは受け付けていません。

google analyticsのスパムをフィルターする。

12月 22nd, 2014

buttons-for-website.com Co.lumb darodar.com makemoneyなんとか 1. リファラーで除外 新しいフィルタ>名前をつけて> ・カスタム ・除外 ・フィルタ フィールド 「参照」 ・フィルタ パターン(website.com|darodar.com)とか簡単が正規表現で ビューを選択(これはほぼ全部で問題ないかと。 2. Co.lumbはリファラーではなく、タイトルスパム?なのでまた別で 実際には、サイトにアクセスせず、analyticsのビーコンに直接データを流すタイプなので 参照ドメインをチェックします。 フィルタの種類:定義済み ・右のみを含む ・ホスト名へのトラフィック ・次を含む ホスト名: 「自身のドメイン」 ビューに適用:「対象のビュー」 で保存です。 とりあえずこの2つを設定しました。

Read full article | コメントは受け付けていません。